■風俗情報:一度も風俗を利用したことの無い方へ

"抜きキャバにおきましては飲食店のキャバクラのような店舗であり、女性は口で抜いてくれることとなります。
ファッションヘルスのように個室がありませんので、他のお客さんや女性から丸見えとなっています。
貴方がどんなに人とは変わった性癖を持っていたとしても、風俗でしたらきっと叶えることが出来るハズです。
思わず「最高!」と叫んでしまいそうになる風俗で、快楽の一時をお過ごしてください。
抜きキャバの料金設定は、時間帯によって変化する変動性料金が採用されています。
なので昼間でしたら5000円もかからずに性的なサービスを受けることが出来ることがあります。
ピンサロも抜きキャバと同様に飲食業として営業許可を申請しているのでシャワーを設置していないく、おしぼりであそこを綺麗にします。
抜きキャバでの主なサービスは、キスや胸や秘部へのタッチ、フェラチオなどといった比較的ソフトなサービスとなっています。"



■風俗情報:一度も風俗を利用したことの無い方へブログ:2018-6-08

1週間位前久しぶりに、
おれはミートソースを手作りで作りました。

人参も、玉ねぎも、ピーマンも…
全ての野菜をみじん切りにするんですよね。

みじん切りをしていると、
おれはいつも思い出す出来事があります。

それは、小学校の低学年の時の事です。

おれが一人で、
家族の夕方飯の支度をした
初めての事だったのではないかと思います。

学校で調理実習をやってご機嫌だったんですよね。
嬉しくなったおれは、
母に夕方飯はおれが一人で作るって言って
台所に立ったんです。

ところで!
みじん切りって、
あらゆる切り方の中で一番手間がかかりますよね?

そうです。
ろくに家事などやったこのないお子様が、
玉ねぎのみじん切りをしているところを想像してください…
当然おれは、長時間、まな板の上で野菜たちと格闘していたのです!

学校で教えてくれる「みじん切り」って
短冊状に切って、それを細長く千切りにして、
さらに、細かく切っていきますよね…

かなり時間がたってから母が台所に現れ、
「まだ切ってたの」と苦笑い。

そして、短冊状ではなく、
斜めの細い輪切りにしてから、
千切りにして細かくしていきました。

その後が
当時のおれには感動的だったんですよね。

みじん切りにするときに、
包丁の先をまな板に固定して、
ざくざくと細かくしていく作業ありますよね。
母はそれをやったのです!

お子様ながらに、お〜すごい!!
と思いました。

今思えばどうってことないことなのですが、
そんなこと知らないおれは先生が教えてくれるままに、
一回一回切っていたのですから…

こうして、新しい技術を手に入れたおれは、
正味二時間くらいかかったでしょうか、
それでも、なんとかミートソースが出来上がりました。